2017年10月30日

大分遅れましたが

20171012.jpg
お陰様でスピーシーズドメインの七巻が発売中です。
今回の帯はありがたいことにマフィア梶田さんのコメントが載ってます。
人生どこでどう縁が出来るか分からないものだなぁ…。

なんだかんだで連載開始から四年。
連載開始時は一二年もすれば慣れてサクサク作業してるだろうと思ったのに、
つい先日締切ギリギリを更新したくらい作業遅れてきているけど四年目。
色々割り切らなきゃいけないとこに来ている気がする。
posted by 俊 at 17:54| Comment(13) | TrackBack(0) | イラスト

2017年04月29日

半年に一回活気づくアカウントになってる!

20170429.jpg

お陰様でスピーシーズドメインの六巻が発売中です。
イラストは恵良さんですが、六巻ではあまり出ていません。

結局前に言った通り単行本発売時にしか動かないブログになってる…。
というか単行本発売自体がもう三週間前だし発売時にすらイマイチ動けてない。

去年の意気込みを買うかのように初詣で引いたおみくじは大吉を頂けたのですが、
その後それがおまえの今年のピークだよと言わんばかりに
落としたスマホはタッチパネルが全く無反応になり、
メインPCはマザーボードが死に起動しなくなり、
マウスはホイールが全く機能しなくなり、
また落とした新スマホは新PCを繋ぐコンセントのスイッチに
ピンポイントで落ち電源を落として数時間分のデータを飛ばし、
メンタル的に遅れた作業に追い打ちを掛けるように
物理的に色んな負のコンボが3月から4月にかけて続いたことで
今月いよいよ原稿落とすかしらと泣きそうになったりもしましたが、
色んな人に迷惑をかけつつなんとかさせて貰えたので、今は元気です。
でもどうやら3DSもなんか怪しい挙動をしてるので、
まだ負のコンボが終わっていないような気配がある。

俺の大吉どこ行ったの…徳が足りてないの…?
凶はむしろ行いが良ければ吉に転じる的な話もあるし、
大吉引いても行いが悪ければ凶に転じる的な話かもしれない。
だからなんかこう、なんか…頑張ればいいのかな。
頑張る…俺頑張る!
posted by 俊 at 07:44| Comment(12) | TrackBack(0) | イラスト

2016年10月29日

五巻発売中

20161029.jpg
回想やオマケでしか出ていないけど割と評判な大人インさん。

「最終回かと思った」と言われること三冊目な
スピーシーズドメインの五巻が発売中でした。
一冊目は二巻で二冊目は四巻です。
本誌では普通に新展開に進んでいるので大丈夫です。
ちなみに別冊少年チャンピオンは電子書籍でも出てるので、
2016年9月号から買えば単行本の続きから読めるはず。

感想もありがとうございます!
単行本発売直後は感想が色々見れて本当にありがたい…。
やっぱり感想が一番の活力なので、
思ったことは色々言ってもらえれば幸いです。

三巻の辺りまではラブコメと言い張っても
「これラブコメ? ラブ要素どこ?」と言われていたスピドメですが、
五巻では「あんまぁい…」と言われるくらいのラブコメになれたようです。
なんとも感慨深いですね。
多分今後はこんな調子だと思うので、良ければ引き続きお付き合いください。
posted by 俊 at 03:55| Comment(6) | TrackBack(0) | イラスト

2016年09月04日

割と駄目かと思った

20160904.jpg
「猫神じゃらし!」のこまりさんとしっぽさん。

スピーシーズドメインは元々20Pでの連載で
単行本は七ヶ月スパンで出ていましたが、
4巻の最後に収録されている29話から24Pでの連載になり
5巻からは一月分早く半年スパンで単行本が出るようになりました。

普段和やかな担当さんが苦笑いするくらい作業が遅れましたが、
おかげ様で単行本作業もなんとかなる目処が立ったので、
予定通り10/07にスピーシーズドメインの五巻が出ます。出るはず。
福地カミオ先生の猫神じゃらし!の一巻も出るのでご一緒にどうぞ。
posted by 俊 at 22:03| Comment(9) | TrackBack(0) | イラスト

2016年04月02日

なんとか生還

20160402.jpg

おかげ様でスピーシーズドメインの四巻が発売されます。
よろしくお願いします。

それと来週木曜発売の週刊少年チャンピオンに
二巻発売記念のスピーシーズドメイン出張版が載ります。
一巻記念はタップに載ったので、三巻と四巻の記念もいずれどこかで…
いやまぁ二巻発売記念は本誌予告の誤植で普通に四巻記念です。
こちらもよろしくお願いします。

元々遅れ気味だった作業が単行本作業でギリギリのとこまで行って、
さらにそこに出張版が来て、これは本気でどれか原稿落とすかと
泣きそうになりながら震えて作業してましたが、
こうして色々なんとかまとまって一安心です。
本当にギリギリだったのがいくつかあって
担当さんには色々迷惑をかけてしまったけど、
「出張版もこの勢いで案外やれちゃうんじゃないですか!?
 タイミングも単行本発売日前日で美味しいですよ!」
「…それは美味しいですね! やっちゃいますか!」
と一緒に調子に乗って地獄に突っ込んだ仲なので許して頂きたく。

月の作業量が1.5〜2倍になっただけで破綻しかけたけど、
ペース配分次第でなんとか出来るんじゃないかな…どうかな…。
posted by 俊 at 03:47| Comment(12) | TrackBack(0) | イラスト

2015年06月11日

天敵顔さん

20150611.jpg
アルパカかあさんが好きです。
日向さんと菜々さんがもっと好きです。
posted by 俊 at 06:03| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト

2014年10月30日

一年経った

スピーシーズドメインが連載開始したのが去年の10月のはずなので、
今月号の13話で連載2年目突入しました。
そして来月の14話で二巻分が溜まるので、春までには二巻が出る模様。
…なにこれ早い。作中じゃ二ヶ月かそこらしか経ってないのに。
連載開始時には一年も描いてれば色々慣れて余裕も出てるだろう、
そしたら色々再開したり始めたり出来るだろう、
と思っていたけど余裕が出てこない。
いやここ数ヶ月は少しゴタゴタしたから今月の作業で分かるはず。
なんとかなってろ!
でも年末進行に単行本作業被りそうなの辛い。

20141022.jpg

最近は作業環境の改善を求めて賃貸物件情報を色々見ているんですが、
新しい物件を見るとデザインや設備が色々変わっていて凄い新鮮。
というかキャラの家や部屋を描く前に
もっとこういうの見ておくんだったと後悔。
そして出来れば色々新鮮な物件を借りたいなぁと思うものの、
当然そういうとこは賃料がかなり高めか
山の方で駅までめっちゃ遠い系の物件ばかりなので
ネットでチラチラと眺めるに留める現状。
いや条件からペット可を除けばもうちょっとなんとかなる。
なんとかなるけど、猫がね…猫にそばにいてほしくてね…。
とりあえず最近は賃料が全体的に下がってきてるらしいので、
ほどほどに新しくほどほどに近くほどほどな賃料のほどほどな物件待ち。
posted by 俊 at 03:35| Comment(8) | TrackBack(0) | イラスト

2014年08月19日

不思議なお話

20140819.jpg

先日情報解禁されたので、こちらでもご報告を。
というか僕が実際に作品を確認するまで解禁を待ってもらっていたのですが。
不思議な話で、音声化団体「何かの集まり」さんによる
いけるとこまでの音声コミック化企画が進行中です。
8月中に一本目がニコニコ動画で公開される予定だそうです。
不思議ですね。
・制作発表!(何かの集まり)

続きを読む
posted by 俊 at 12:05| Comment(13) | TrackBack(0) | イラスト

2014年05月25日

なんということでしょう

前回の更新から二ヶ月も経ってるじゃないか…。
月に一度のブログ更新もままならないんじゃ
キャパシティ低すぎて涙が出るな!

恥ずかしながらお久しぶりです。
おかげ様で一つの山場を超えたのでご報告。

20140525.jpg

別チャン本誌やネットの新刊予告なんかに出てるので、
多分俺が話しても問題無いはず。 無いよね?

そんな訳で単行本待ちだった皆さん、お待ち遠様でした。
スピーシーズドメインの一巻が7/8に出ます。
いつもの作業に単行本作業がプラスされただけで、
他に時間を割く余裕が無くなるとか想定外だよ…。

感覚的にはついこの間連載開始したと思ってたけれど、
なんだかんだでもう八ヶ月は経ってるそうです。
ページ的にももう200P弱は描いてるのか…マジか。
この調子だと人生ってあっという間に終わると思う。
もっと生産力上げないと色々まずいな!

個人的には月に60Pくらいの生産力が理想。
現状その半分程度でいっぱいいっぱい。
…どうすればいいんだ。
posted by 俊 at 05:08| Comment(24) | TrackBack(0) | イラスト

2014年03月15日

山下さん再挑戦

スピーシーズドメイン第六(略

20140315a.jpg

歴代ゲーム板ヨゴレ担当とかネタにしてばかりなのもなんなので
色気ポジション取りに行ってみようと思ったら
なんか別人になって帰ってきた。

20140315b.jpg

やっぱりピンク髪に青目は危ういな!

ところで山下さん、色について不安定な時期もありましたが、
白黒で描いてた時は普通に金髪イメージでした。
が、他の二人も黄色多めだったので彩りを考えて
シアンかマゼンダにしようってことになり、
シアン(青)でこの髪型だと某人気キャラと被るなーと思って
今のマゼンダ系統になりましたとさ。
posted by 俊 at 10:50| Comment(8) | TrackBack(0) | イラスト

2014年02月22日

うまく動けない

スピーシーズドメイン第五話の(略

20140222b.jpg

羽井さんの翼の描き方に毎回苦慮します。
描きやすいよう記号化してたらえらくペシャッとしてきたような。

大体月末月始が原稿作業中なんですが、
入稿後に何か他のことをしようと思って
何から手を付けようかまごまごしている内に
次の話のネームからの原稿作業になっていて
どうにも他のことに上手く手が回せない。
うまいこと同時進行していく感じにせな…せな…。
せめて最低限積んでる漫画の消化くらいはしたい。
アニメとゲームはもう気持ち七割くらい諦めてる。
posted by 俊 at 19:09| Comment(5) | TrackBack(0) | イラスト

2014年01月18日

第四話出ました

新年迎えて一回目の更新とはいえ、
なんだか「あけましておめでとう」というのも
憚られる出遅れ感なわけで。

20140117.jpg

そして先週辺りの話ですが、
スピーシーズドメイン第四話の載った
別冊少年チャンピオンが発売されています。
よろしくお願いします。

第四話の原稿の打ち合わせの時、
担当さんに「ケモナーってなんですか?」と聞かれて
説明してた時の気恥ずかしさなど。
誤解があるといけないけど、
土和さんは獣っ娘じゃないです、ドワーフです。
でも全身モッフモフなのがむしろ獣っ娘っぽいってだけの話です。

土和さんが全身モッフモフなのは、
普通に毛深いぐらいの描写だと毛の色的に目立たないのと、
そこを押して分かる程度に描くと自分の描写力の問題もあって
「oh...」って感じになるので、
こうなったらどこまでも盛ったれって感じで今に至ります。

もしかすると
「だったらドワーフじゃなくて獣人でいいじゃん」
と思う方もいるかもですが、
獣人枠解放するとカテゴリ増えすぎるので自重したいところ。
亜人縛りくらいのライトなところを行きたい。
posted by 俊 at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト

2013年12月25日

メリークリスマスですってよ

20131225.jpg
ヒゲは自前。
明らかに振りかぶってる。

…すごい久しぶりに世間のイベントに乗っかった気がする!
一日過ぎてるけど多分許容範囲のはず!
来年は色々手を出して頑張りたいなぁ。

ところで何人かの方が気にしていましたが、
今回ウチはコミケには参加していません。
期待していた人はすみません。
来年は参加したいところ。
posted by 俊 at 13:50| Comment(7) | TrackBack(0) | イラスト

2013年12月19日

健全にエロい絵が描きたいのです

セーラー服の下はこんな感じな風森さん。
20131216.jpg
サスペンダー…
上手く扱えば寄せて上げたりボディラインを強調したり出来るものの
下手をすると子供っぽくなってエロさからかけ離れる諸刃の剣。
いずれ上手く扱えるようになりたいと願い採用しました。

なんだろう、健全にエロい絵を描きたい。
露出とかエロイベントとかそういうんじゃなくて、
普通の健全な絵なのに妙にドキドキする絵が欲しい。
それでいくと前に挙げたよつばとやまるたさんがエロい。
あとポケモンの人物キャラはエロいと思います。
金銀以降やってないけど、
BW2のメイちゃんは尋常じゃないレベルだと思います。
あれは色使いの力かな、妙に惹かれる。
あの視覚的に快感を覚えるバランスを見習いたいですね。
そう、視覚から脳に直接快楽物質出すような絵が素敵。
股間にお伺いを立てない感じのやつ。
どうしたもんか…どうしたもんかなぁ。
posted by 俊 at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | イラスト

2013年10月22日

まるたさんかわいい

20131022.jpg

嫌味のない胸やボディラインが俺を狂わせる。
うまく描けないけど。
ここで言う「嫌味のない」っていうのは絵柄の話で、
まるたさんやよつばとみたいなリアル路線(?)の描写が
生々しい色気でグッと来るのです。
逆に嫌味のある胸はおっぱいアニメに多いです。
乳袋がブルンブルン揺れるようなタイプのやつですね。
「嫌味」と書くと悪く言っているようですが、
別に悪いという意味では言ってないのでご了承ください。
おっぱいアニメのおっぱいもいいものです。
でもそれ以上にまるたさんの胸やボディラインにグッとくるのです。
こう、重力と調和している感じの。
確かな重量と存在感が俺を魅了してやまないのです。

胸の話はさておき。
食事や日常の風景を見ていて
気持ち良くなれる漫画は良い作品だと思います。
共感というかイメージ出来るというか、
読んでいて気持ちが充実していく気持ち良さは堪りませんね。
あと自分が行ったことのある場所が
作中に出てくるとソワソワしますね。
店とかでピンポイントに当たると特に。
posted by 俊 at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | イラスト

2013年06月28日

あばばば

白と黒だけでかっこいい絵が描けるようになりますように(七夕向け)

20130628.jpg
デカくない

誰だろう。
よねもりさんってことにしたら劇的な気がする。

どうしても一つのことに集中すると他の作業が蔑ろになる。
そのくせやりたいことだけは多いので多くを抱えて死にそうになる。
気持ちの切り替えが恐ろしく遅いのでこの辺なんとかしないと死ぬ。

あと人に物事を説明するのが恐ろしく下手なので、
その辺もなんとかしないと死ぬ。
漫画だと説明にページ食ったり難しい印象を与えて死ぬ。

いけない、死がいっぱいだ!
でも主に自己責任系の死なのは救いかもしれない。
posted by 俊 at 03:13| Comment(11) | TrackBack(0) | イラスト

2013年01月26日

マリーさん分が足りない(深刻)

20130126.jpg

マリーさんがチョコを送ってきた女の子達に出待ちされて、
凄い勢いでもみくちゃにされて狼狽えるところを観たい。
いいように煽てられ持て囃され調子に乗るマリーさんを観たい。
マリーさん可愛い勢が満足したと思ったら
ガチ勢が本気出し始めてえらいことになりだして焦るマリーさんを観たい。
もしくはしっかり王子役としてエスコートし切るマリーさんを観たい。
というかマリーさんを観たい。

シチュへのパトスは自炊できても
キャラへのパトスは自炊じゃどうにもならないから困る。
あと原作や公式の可愛さが際立っていると
二次創作でも中々ヒットしないから困る。
アニメ二期か原作の新刊が出ないことにはどうしようもない。
どうしようもないのよ!
posted by 俊 at 02:27| Comment(7) | TrackBack(0) | イラスト

2013年01月02日

あけましておめでとうございます

20130102.jpg
すごい、髪飾り付けただけで少し考えないと誰だか分からない。

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
それとコミケお疲れ様でした。
コミケのアレ用のポストカード漫画などはまた後日公開します。
新刊はメロンブックスさんで委託販売中です。

画像は一文さん。
…よく考えたらこのサイトで
ちゃんとあけおめイラスト描いたの久しぶり。
描いてる時は更新時に何か言おうと思っていたのに、
いざ更新しようとすると何を思っていたのか忘れる。
年始から頭の働きが怪しい…良い年になぁれ!
posted by 俊 at 10:02| Comment(16) | TrackBack(0) | イラスト

2012年12月03日

お礼カット

20121203.jpg
野呂さんより。

なんで山下は靴履いてないのに武神さん草履履いてるの。

野呂さんの話。
そんな訳で一年間ありがとうございました。
描いてる間はいっぱいいっぱいな部分もありましたが、
終わってみればとても楽しい一年でした。
あと山下がこんなにセクハラされるようになるとは
当初は全然思っていませんでした。
でも女の子この子しかいないし…他筋肉だし…
といった消極的セクハラが気付けばガチでした。
ヌイさんの力ですね。 凄いですね。
ヌイは初め筋肉キャラではありませんでしたが、
裸と獣が災いして筋肉になってしまいました。
結果オーライです。
武神さんはヌイが股間を隠しているのに対し
逆に攻める衣装でしたが最後まで不発でした。
不発でよかったです。
ゲームを紹介するコーナーで
こんな4コマでよかったのかと不安もありましたが、
楽しんで頂けていたらなによりです。

またどこかで皆さんにお会い出来るよう頑張ります。
ではでは。
posted by 俊 at 09:57| Comment(13) | TrackBack(0) | イラスト

2012年10月20日

なんか呼ばれてた

20121020.jpg
ちょっと頭身高くなっちゃった気がする。

常連さんらから
「某アニメを観て小宮山さんちの娘さんを思い出した!」と
ちらほら聞こえてきたので、ちょいと久々に描いてみた。
そのアニメは観ていないのでどう似ていたのか分かりませんが、
どうやら髪を振り回すキャラらしいということで
そのキャラが人気出たら同属性効果の恩恵で
小野さんちや安食さんちや小杉坂さんちの娘さんを抑えて
小宮山さんちの娘さんの上位食い込みもあるで。
…いややっぱ無理な気がする!
というかそれ一つで戦える属性じゃない気がする!(人気的な意味で)
まぁ髪が武器や凶器になるネタは元々多いですしね。
ミクさんもブンブン首振って周囲に被害を及ぼしてたりしますし。
とはいえひょんなことから思い出してもらえるのは結構嬉しいですね。

そのアニメは気にはなっているのですが、
面白い面白くない以前にキャラの痛さを笑う系の話が
足をくすぐられるのと同じレベルかそれ以上に苦手なので、
観るには相当のガッツが必要という。
そもそもタイトルがそれっぽいだけで
実際に内容が痛いのかどうなのか分かりませんが、
もう痛さが恥ずかしい系の話は悶えちゃう、悶えちゃうの。
既に20巻以上出てる割りと好きで読んでた漫画の
中盤辺りで出た痛い子の話が辛くて読み進められず
そこで詰まって後の話を読めずにいるくらい無理なの。
大人になってから盛大に発動するトラウマスイッチって嫌よね。
それも砂粒一つスイッチに乗ったら
思いっきり押されるくらい軽くてデカいやつね。
俺別にそんな痛恥ずかしい勘違い系トラウマ体験してないもの!
うっかりやっちゃった恥ずかしい体験はそりゃああるけど!
俺が読んでキツいと思うネタのような体験はしてないのに! のに!
…でも気になるので精神が波一つ立たない海のように
落ち着く日が来たら観てみようかなと思います。
posted by 俊 at 04:42| Comment(20) | TrackBack(0) | イラスト